寒さは足元の装備で変わる!寒さに負けない靴下選びのポイント

アイテム紹介
スポンサーリンク

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

冬の釣りと言えば魚のアタリも減ってただでさえモチベーションが保ちにくいのに、冷たい冷気と凍える風で心が折れてしまいそうになりますよね?

なのでせめて、防寒対策はしっかりしてモチベーションを保ちたいところ。

意外かもしれませんが、足元の寒さ対策をすることで冬の寒さの感じ方が随分マシになります。

そこで今回は、冬の寒さに負けない靴下選びのポイントについて紹介します!

スポンサーリンク

冬の寒さに負けない靴下選びのポイント

ポイント① 保温性

冬の防寒対策でまず気にしてほしいのが保温性

温めた空気を外に逃がさないことで、体から発せられた熱により上手に体を温めることができます。

ウール、カシミア、アクリルなどが保温性の高い素材として有名です。

ポイント② 発熱性

続いて重視してほしいのが発熱性です。

体から出た熱を外に逃がさないだけでなく、体から発散された蒸気などの水分に反応して発熱する繊維を使用した靴下を履けば、より効率的に体を温めることができます。

選ぶときのポイントとしては、商品パッケージに発熱素材を使用されていることが記載されているか確認して靴下を選びましょう。

ポイント③ 速乾性

3つ目に紹介するのが「速乾性」です。

冬は汗をかかないイメージがあるので意外に思うかもしれませんが、足は冬でも特に蒸れやすい部位です。

実はこの蒸れこそが冬の寒さの大きな要因で、体から発せられた水分が冬の冷気にされされて冷えることで体の熱を奪います。

そこで活躍してくれるのが速乾性のある素材です。

足から発生した蒸気を素早く外に逃がすことで、汗冷えによって足元が冷えるのを防ぐことができます。

速乾性の有無は冬の寒さ対策で非常に重要な要素なので、ポリエステルなど速乾性に優れた素材が使用されているか確認するとよいでしょう。

スポンサーリンク

ポイントを押さえたオススメの靴下はこちら

保温性」「発熱性」「速乾性」の3つのポイントを押さえたオススメの靴下がおたふく手袋BTサーモオールパイル(指付き)です!

冬用発熱ソックス
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
水蒸気に反応して発熱!

保温性はもちろんのこと、体から発生する蒸気を熱に変える特殊レーヨンを使用しているので足元をしっかり温めてくれます。

さらに速乾性に優れたポリエチレンなどの素材を使用しているので、足にこもりがちな汗や蒸気を素早く発散することで汗冷えを防いでくれます。

普通の冬用の靴下では暖かそうでも、長時間履いていると足の蒸れが冷気で冷やされて指先がひえてくるので速乾性は非常に重要です。

実際に釣りに使用してみましたが、1日釣りをしても足元からくる冷えがないせいか体の冷え方がかなりマシになっています!

雪の降るような環境だとさらに変化がわかりやすく、足の指が寒さでだんだん痛くなってくるときもあるのですが、BTサーモの保温性・発熱性・保温性のおかげで寒さの感じ方が全然違いました

これだけ高機能なのに2足セットで1,000円前後で購入できコスパは最強です!

本当にオススメのアイテムなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました