冬の釣りにオススメの防寒アイテム集

スポンサーリンク

冬の釣りにオススメの防寒アイテムについて紹介します!

防寒ウェア

ワークマン イージス防水防寒スーツ

冬の防寒ウェアにオススメのワークマン イージス防水防寒スーツ

アウターでオススメなのがワークマンから登場したイージス防水防寒スーツです!

価格は上下セットで税込み4,900円という非常に安価な値段でありながら、冬の釣りに必要な防寒性に加え、大容量のポケット、プライヤーなどの持ち運びに便利なD環も完備しています。

詳細は下の記事で詳しく紹介しています。

ただしあまりの人気商品なので、現在はオンライン販売は停止していて、店舗でも全国的に品切れしているところが多いです。

冬の釣りの防寒にピッタリなので、ぜひ今後の増産に期待したいところです…!

リバレイ RLストレッチウォームスーツ

ワークマンの防水防寒スーツの次にオススメなのが、リバレイRLストレッチウォームスーツです。

値段は上下セットで8,000円程度と、ワークマンの防水防寒ウェアよりは高いものの、防寒ウェアの中では手ごろな値段をしています。

ワークマンの防寒ウェアのようにD環や大容量のポケットなどはありませんが、手首が2重構造になっていて袖口からの冷たい風を防げたり、防寒ウェアとしての暖かさはワークマンの防寒ウェアよりもこちらが優れています

冬用グローブ

冬の釣りの防寒グローブでオススメなのが、プロマリンネオライトグローブです。

ネオライトグローブ
PRO MARINE(プロマリン)
ネオプレーン素材のコスパ抜群グローブ

値段は1,500円程度と、相場が2,000円程度の釣り用グローブの中では手ごろな値段をしています。

安価な値段でありながらそのクオリティは本物で、素材にネオプレーンを使用しているので暖かい上に伸縮性もあって釣りの動きを邪魔しません。

また風の中で釣りをしていても、手袋で隠れている部分については風も防いでくれました。

釣り用グローブには1,000円を切るような安価なものもあるのですが、安いものだと防寒性が失われてしまうので、暖かさと値段のバランスをとるならこの手袋がギリギリの値段だと思います。

Amazonよりも楽天の方が少し安く、1,350円程度で購入できます。

防寒インナー

おたふく手袋 防風インナー

冬の釣りのインナーはおたふく手袋防風インナーを使っておけば間違いないです。

防風インナー
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
冷たい風をシャットアウト

値段は3,500円程度と高いと感じる方もいるかもしれませんが、冬の防寒インナーは様々なメーカーからいろんな商品が出ていて失敗も多いので、中途半端なものを買って失敗するよりはしっかりしたものを買った方が絶対いいです。

正式名称はWIND SMASH Ⅲという商品で、中に特殊なフィルムが使用されていて、外からの風をシャットアウトしてくれるので、寒さの感じ方が全然違います!

こちらのインナー、釣りではまだあまり知られていないのですが、実はバイク乗りの方の間では有名なアイテムで、バイク乗りの方の冬の防寒対策として定番のアイテムとなっています。

全身に冷たい風を受けるバイク乗りの方々が太鼓判を押すというだけあって、釣りで使ってもめちゃくちゃ暖かいです。

またこちらのWIND SMASH Ⅲ、以前まではシャツタイプしかなかったのですが

防風タイツ
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
冷たい風をシャットアウト

新しくタイツタイプも登場しました!

上下セットで中に着こんでみると、本当に暖かいです!

詳しい使用感は以下の記事からもご覧いただけます。

冬用極発熱ソックス

おたふく手袋 BTオールパイルソックス

インナーだけでなくオススメしたいのが、おたふく手袋の冬用ソックス

冬用発熱ソックス
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
水蒸気に反応して発熱!

冬は冷えた地面からも熱を奪われていて、足元の対策をするのとしないのとで体の温まり方が全然違います。

こちらの冬用ソックスは厚手で保温効果が高いだけでなく、体から出る水蒸気に反応して発熱してくれるので、普通の靴下と比べて足元がとても暖かいです。

また足は年中汗をかきやすい部位で、冬はこの汗が冷たい地面に冷やされて汗冷えしてしまうのですが、この冬用ソックスは通気性が抜群で汗冷え対策もできます。

値段も2足セットで1,000円程度と防寒ソックスの中では非常に安価で、指付きになっているのも個人的には高ポイントです。

詳しい使用感はこちら

防寒シューズ

ワークマン 全天候型防水防寒シューズ

ワークマン 全天候型防水防寒シューズ

防寒シューズでオススメなのが、ワークマンの全天候型防水防寒シューズ

値段はワークマンで税込み2,500円と、防寒シューズの中では手ごろな値段をしています。

こちらは外側がゴムになっているので、通常の靴と違って冷たい風や雨を通さない素材になっている上に

ワークマンの全天候型防水防寒シューズの内側はフリース素材になっている

内側がフリース素材になっているので、履いてみると暖かいです。

ただし靴の防寒性だけに頼って薄手の靴下を履くとさすがに寒さを感じるので、厚手の靴下と組み合わせて使用するのがオススメです。

特に上で紹介したおたふく手袋の冬用ソックスと組み合わせると、冬の夜釣りでも快適に釣りができるくらい暖かくなります。

タイトルとURLをコピーしました