300円でできる!?コスパ抜群、壁掛けロッドスタンドの作り方

アイテム紹介
スポンサーリンク

釣りに便利なアイテムや情報を紹介している「釣りの知恵袋」なるフィッシュです!

釣りに夢中になればなるほどいろんなロッドが欲しくなるものですが、ロッドスタンドを用意するとお金と場所が必要になりますよね?

そこで今回は、300円程度で省スペース&安価にロッドを収納する方法を紹介します!

スポンサーリンク

300円でできる!?コスパ抜群、壁掛けロッドスタンドの作り方

材料

必要なものをホームセンターで揃えます。

①固めのスポンジ素材

ロッドを固定するスポンジ素材を購入します。

今回はホームセンターで200円程度で購入しました。

あまり柔らかいとロッドが支えられないので、少し硬めのものを選びましょう。

②ダイソー 壁紙用フック…100円

ダイソーに売っている壁紙用フックです。

こちらは100円商品で、付属のチューブが非常に優秀なので使用します。

作り方

まず、ロッドスタンドの形をイメージしながらマジックなどで印をつけていきます。

印をつけたら、続いてカッターで切れ込みを入れていきます。

カッターで切れ込みを入れた様子がこちら。

入り口が狭く、凸の形になるようになるように切ればOKです!

こちらをダイソーの壁用フックに付属の接着剤で取り付けていきます。

こちらの接着剤の優秀なところは、壁に貼ってもきれいにはがせるところ。

なので賃貸の人でも壁の傷を気にせずに、釣り具を壁に飾ることができます

接着に24時間かかるので、しっかりと固定されるまで待ちます。

飾った様子がこちら

実際に飾った様子がこちら!

非常にシンプルな構造をしていますが、壁さえあれば簡単にロッドを飾ることができます。

省スペース&300円程度と非常に安価でできるのも非常に嬉しいですね!

自作するのが面倒な方は

自作するのが面倒な方は、既製品がルアーバンクから発売されています!

送料込みで一番安いと1,000円以下で購入できたので、気になる方はぜひ調べてみてください。

今回は安価&省スペースでロッドを壁に飾る方法を紹介しました!

壁さえあればどこでもロッドをおしゃれで省スペースに飾れるので、気になる方はぜひ試してみてください。

100均の傘ホルダーで自転車を釣り仕様に改造する方法

タイトルとURLをコピーしました