もう失敗しない!冬の釣りでオススメの安価で暖かい釣り用グローブとは

アイテム紹介
スポンサーリンク

冬の釣りの防寒対策で欠かせないフィッシンググローブですが、様々なメーカーからたくさんの商品が出ているので、値段だけで選ぶと失敗してしまう事も

そこで今回は、冬の釣りの防寒用グローブの選び方や、コスパ抜群で暖かいオススメの釣り用グローブについて紹介します。

スポンサーリンク

もう失敗しない!冬の釣りでオススメの安価で暖かい釣り用グローブの選び方

その① 防寒性

釣り用防寒グローブを選ぶポイントの一つ目はなんといっても防寒性で、寒さがしのげないと意味がないですよね。

防寒性の目安となるのが、使用されている素材

特にチタンは熱の反射率が高いので、暖かさを重視するならチタンを配合した手袋がオススメなのですが、チタンを使用したグローブは値段が高くなる傾向があります。

チタンほどではないのですがネオプレーンを使用した手袋も暖かく、伸縮性にも優れているのでオススメです。

その② 操作性

二つ目のポイントが操作性です。

釣りではスナップを結んだりルアーを交換したりと細かい作業が多く、その度に手袋を外すのも手間なので親指、人差し指、中指の3本が出ているタイプのもののがオススメです。

冬の釣りの防寒用グローブを選ぶときは3本指タイプがオススメ

また気をつけたいのが手のひらの部分の生地で、分厚いものは確かに暖かいのですが、魚のアタリなどのロッドから手に伝わる感覚が分かりにくくなってしまうというデメリットもあるので、個人的には手のひらの生地は薄めのものの方がオススメです。

その③ 手首のベルトがないものを選ぶ

三つ目のポイントが、手首のベルトがないものを選ぶことです。

こちらは正直、好みが分かれるポイントではありますが、釣り用の防寒用グローブでは手首にベルトがないタイプのものを選んだ方がいいです。

なぜかというと、手首にベルトがあるタイプだと、ルアー交換などの際に

このようにベルトの部分にラインが絡んでしまうことが結構あります。

特に風の強い冬場では、ルアーの交換中に風でラインがなびいてしまう事が多く、地味に取り外しにくいんですよね。

手首にベルトがないタイプであれば、このようにラインが絡むことがないのでストレスを軽減することができます。

その④ 高価すぎるものは避ける

これは完全に性格の問題なのですが、人によってはかなり重要です。

というのもみなさん、釣り用グローブってよくなくしませんか笑?

自分はなくさない自信があるという方はこの項目は無視して頂いて問題ないのですが、僕も含め釣り用グローブをよくなくすという方は結構多いと思います。

釣り用グローブでも高いものは5,000円以上もして万が一なくしてしまった時のショックが大きいので、僕は2,000円未満のグローブを好んで使用するようにしています。

オススメの釣り用グローブはこちら!

さてここまで冬の釣りの防寒グローブの選び方について紹介したところで、ここからはオススメの釣り用グローブを紹介します!

オススメ① プロマリン ネオライトグローブ

一つ目にオススメするのが、プロマリンネオライトグローブです。

ネオライトグローブはフィッシンググローブの相場が2,000円程度である中、1,400円程度と安価な値段をしているのですが、フィッシンググローブに必要なポイントをしっかり押さえているコスパ抜群のアイテムです。

プロマリンのネオライトグローブの画像

安価でありながら、素材は防寒性や伸縮性に優れたネオプレーンを使用しているので、手を入れてしばらくするとじんわり暖かくなってきますし、風がある日でも手が隠れている部分については冷たい風をしっかりブロックしてくれていました。

手のひらの素材も薄くて操作性がいいですし、手首の部分にベルトがないのでラインが絡むことがありません。

ただ1点だけ気になることがあるとすれば、こちらのグローブ、少しフックを拾いやすい気がします。

プロマリンのネオライトグローブは少しフックを拾いやすい

特にバチ抜けの時期のルアーはフックの数が3-4個と多いので、複数絡んでしまうと取り外すのが大変です。

ただしフックの絡みやすさを考慮しても、それ以外のポイントが非常に高く非常に使いやすいです。

値段だけでみれば1,000円を切るような安価な釣り用グローブもあるのですが、安価なグローブは防寒性や操作性が低く釣りにならないことが多いので、こちらのネオライトグローブが実用性のあるギリギリの安さなのかなと思います。

ちなみにAmazonよりも楽天の方が安く、値段も送料込みで1,350円程度で購入できます。

ネオライトグローブ
PRO MARINE(プロマリン)
ネオプレーン素材のコスパ抜群グローブ

気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

その② リバレイ タイタニュームグローブ

二つ目に紹介するのが、リバレイタイタニュームグローブです。

ネオライトグローブ
PRO MARINE(プロマリン)
ネオプレーン素材のコスパ抜群グローブ

5,000円程度と値段は張りますが、防寒性を求めるならタイタニューブグローブが断然オススメです。

素材には保温性の高いTitaniumαが使用されていて、手を入れた時の暖かさが他の手袋とは全然違います。

チタンを使ったフィッシンググローブでも2,000円程度の安価なものはあるのですが、安価なものだと質が低いことが多く、暖かさを求めるならしっかりとお金をかけた方がいいです。

残念ながら僕は釣具屋で試着しただけなのですが、実際に使っている方はあまりの快適さに他の物が使えないくらいだと言っていました。

暖かさを追求するなら、タイタニュームグローブを使っておけば間違いないと思います。

今回は冬の釣りの防寒グローブの選び方と、オススメのアイテムについて紹介しました!

防寒ウェアやインナーなど、他の防寒グッズの特集を下のページで紹介しているので、気になる方はこちらも併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました